胸当て作り

弓道 胸当て 着物

普段は弓道の稽古は道着で行っているのですが

ちょっとした射会とか

弓道の4段以上の審査(これは必須)のときには

着物を着て弓を引きます。

写真はその時につける胸当てです。

ちょっと前までは、黒い合成革のを使っていたのですが

冬はあったかいけど、夏は非常に暑く

胸当ての裏面に蒸気がこもったりするので

どうしたものかと思っていたら

着物と同じ生地で胸当てを作っている人に遭遇しまして

あ、そういうことしてもいいだー。

と真似して作りました。

持ってる着物の分、全部ね。

つけるとこんな感じです。

胸当 弓道 着物
着物 弓道 胸当て

 

弓道は袴をはくので着物は短い方が都合が良く

私は裾を切ってしまいまして、それで胸当てを作りました。

ついでにポケットも。

弓道 着物 ポケット
弓道 着物 ポケット

 

着物は普段なかなか着る機会がなかったのですが

弓道のおかげで、以前よりも身近に感じています。

ただねー、弓道は装飾品は着けられないので

タマルサンのアクセサリーの出番を見つけるのが

難しいんですよねー。

今のところ、ヘアゴムを利用した弦留めくらいかな。

現在ひらめき待ちでございます。

タマルサンのヘアゴム一覧はこちら。

タマルサンの着物小物一覧はこちら。

(タマル1号)

 

 

 

コメントを残す