令和断食

5月頭に、断食を決行いたしました。称して令和断食。けっ

その時の体調によるのか、今回は水だけで、塩もなめずに済みました。

頭も痛くないし、なんと言っても、脚にこない。

ちょっと歩いたり階段を登るだけで、いつもは2日目くらいになると、

「うお〜しんど」になるのですが、今回は、余裕で外にフラフラ散歩しに行けました。

で、家で何をやってるかといいますと、ほとんどベッドの上で、これでもかっていうくらい寝っ転がって過ごします。

動くとしんどいしね。今回は、「ジョジョの奇妙な冒険」にはまりました。

とてもわたし好みのアニメで、大爆笑。

中でも「スタンド」っていう存在の表現というのかな、あそこにとても独創性を感じて感動しました。

なんというのかな、わたしのエイリアンに対するリスペクト、または、「マッドマックスのギターガイ」、いやはや、想像力を形にする人間の素晴らしさっていうのかな。

そのせいですかね、なんだか最後まで元気に終わりました。

今回の断食は、あともう1日いけそうでした。

そして、断食の最後のお楽しみは、やっぱり、どっさり、うんこが出るところです。

実際は、大量に飲んだ梅湯が、腸を洗浄していっきに流れでるような感じなんですがね。

で、身体の中がきれいになると、これが不思議。

家を掃除したくなります。

わたしはこれを断食パワーと呼んでいます。

なんか、やる気がでてくるんですよ。

掃除だけじゃなくて、いろいろ。もちろん仕事も。

細胞が元気を取り戻す感じかな。

 

逆に、日常にお菓子がやたら食べたくなる時期がやってくるのですが、そうなると、

なんか、いろんなことが雑になってくるんです。生活全般においてね。

そうなると、断食をやるサインになります。

で、それはなぜかちょっと考えたんですよ。

おっほん。

体内に蓄積された毒素が、お菓子と同調して、「もっとお菓子くれ〜」(体内毒素の声)となり、さらにやつらが増えて、毒素ループ。

ま、お菓子に限らず、へんな油っこいものとかいろいろ。

 

断食はリフレッシュにもってこいです。

つぎは、8月1日にやろうと決めました。

4ヶ月に1回だったのを3ヶ月に1回にしてみます。

 

令和断食。ちょっと言ってみたかっただけ。

 

 

タマル2号

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す